05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >

This Category : 未分類

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | edit | top

2009.03.12 *Thu*

 ひなまつり



遅くなったけど、我が家の今年のひなまつりディナー。

090303_1818~0001

といっても、ほとんど叔母が作ってくれたもの。。。。。
私はちらし寿司のもとをご飯に混ぜただけでした(笑)。

叔母は我が家にいる間、ずっと食事担当だったのだけど(楽させてもらいました)、人が作った料理を頂くっていうのは、本当に勉強になりますね~。
特に叔母はきちんと料理を学んだ人なので、全く同じ調味料、道具を使って料理しても、私が作るものと全然違う。恐れ入ると同時に、反省もしました。
勉強させていただきました~!またよろしくお願いします(笑)。


090218_2112~0002
↑は、久しぶりに見て、あまりのかわいさに感動した松翁軒の「桃カステラ」。
上の砂糖がけは激甘だけど、カステラはやっぱりおいしい~!
箱もかわいすぎる☆


スポンサーサイト

2008.06.27 *Fri*

タイトル変わります***

またまたご無沙汰しています。

これからまた日本での生活を記録していきたいと思います。のんびりと(笑)。
そこでタイトルを l'epicerie mと変更します☆
これからもどうぞよろしくお願いします♪

IMGP6564_convert_20080627233509.jpg






2008.06.05 *Thu*

Good bye, Austin!!

そして、いよいよアパートを出る日。翌日はオースティンを発ちます。

夕方のチェックアウトまで部屋を空にして、掃除を終わらせないといけません。
荷物をまとめても、こんなこと↓をしてくれる人がいるので、大変です(苦笑)。
IMGP6491_convert_20080526151047.jpg


すでに引越し荷物(船便)は出した後なので、そんなに物が残っていないはずなんだけど、友人総勢4人に手伝ってもらいました。
午後からは息子を同じアパートのお友達に預けて、作業に集中。正確にはお友達のご主人が預かってくれて、お友達には掃除を手伝ってもらいました。(そして、結局息子はご主人に夕ご飯まで食べさせていただきました。)

チェックアウトの時間が近づいても、全然終わらない!!
とにかく部屋を空っぽにするために、物を部屋の外に運び出してもらいました。外には、「捨てるもの」、「ほしい人はどうぞ」、「日本に持って帰るもの」の山が・・・・・・。(「ほしい人はどうぞ」の山は、アパートのご近所さんでかなりはけたようです。助かった~。)
ちなみにこの間、私はキッチンの棚と冷蔵庫を空にして、掃除する作業。どうしてこんなに時間がかかるんでしょう・・・・・・(泣)。

厳しいと聞いていたチェックアウト(何かとすぐに罰金をとられるらしい)は、幸運にもやさしい担当者に当たり、何とか無事に終わりました。
手伝ってくれた友人には十分に挨拶ができないまま帰ってもらうことになって、本当に申し訳なかったです。身内みたいによくしてもらっていた友人なので(夫がオースティンに来た当初から親しくしてもらっていました)、別れるときはさすがに夫婦ともに涙が抑え切れませんでした。

でも感傷にひたっている時間はないのです。
次は「日本に持って帰るもの」の山を整理しないと!この時点で残った荷物は飛行機で持って帰れない量でした・・・・・・・。

この日の夜は家族ぐるみでお世話になったファミリーのお宅に泊めていただく予定。
大量の荷物を超大型車で運んでもらいました。
おうちについてからもとにかくパッキング。オースティン最後の夜なのに、散々でした。
しかも、重量オーバーでどうしても持って帰れないものを「処分してください」と置いてきた私たち・・・・・。お世話になったうえに、これはあまりにも失礼でした。迷惑をかけてごめんなさい!!

連日の作業で疲れきっていたけど、最後の夜にこのファミリーと過ごせて、本当に嬉しかったです。息子もかわいがってもらったので、別れるのが辛かった(涙)。
奥様のお料理の数々は、我が家において伝説です!!(帰国後も食べたいね~と夫婦で話しています。)
最後のディナーも感動ものでした。私たちのためにクスクスも用意してくださっていました。おいしかった~。

翌朝は空港まで送っていただいて、遂にオースティンを離れました。
最後までたくさんの人に助けられたオースティン生活でした。
Good bye, Austin!! また遊びに来るからね~♪












2008.06.05 *Thu*

イースター+BDパーティー

帰国直前の日曜日は、イースターでした。
お友達ファミリーが息子さんの4歳の誕生日とイースターのエッグハントを兼ねたパーティーに呼んでくれました。
ゲストは総勢何人くらいいたのかなぁ。とにかく盛大なパーティーでした。私たちも帰国前にたくさんの人にお会いできて、嬉しかったです。

IMG_1332_convert_20080531140526.jpg   IMG_1329_convert_20080531135024.jpg


IMG_1337_convert_20080531135312.jpg

ケーキはママの手作り(おいしかった~!)。
4歳おめでとう~!! 息子ちゃん、ローソクを吹き消すときかなり神妙な顔をしていました。いつもやんちゃな彼のあんなに真剣な顔を初めて見た(笑)。
初めて会ったときは、今のうちの息子くらいだったんだよね。大きくなったなぁと感慨深いです。

そして、エッグハント。
広~いお庭一面にプラスチックの卵を隠して(?)おいてくれました。子どもたちは大興奮!!
息子は初のエッグハントでした。
卵を拾うんだけど、次の卵を拾うと、最初のものはポイっとしていました(苦笑)。
IMG_1384_convert_20080531135505.jpg


ホストのご夫婦は準備が大変だったと思います。ありがとうございました。
おうちのちょっとしたところにもイースターグッズを飾ってあったり、すごく楽しませてもらいました。
招待上手で、これまでもよくおいしいディナーに呼んでいただきました。これが最後なんて悲しい~(涙)。
里帰りの際には、ご主人(夫と私はご主人のファン)の好きなお好み焼きを用意しておきますよ~!



2008.05.29 *Thu*

ガルベストン旅行



ガルベストンの海岸で遊ぶ息子。


帰国直前にヒューストンへ行く用事があったので、海沿いのガルベストンという街まで足をのばし、一泊することにしました。

家を出る直前まで引越し荷物のパッキングをしていたので、疲れていた上に、ヒューストンで渋滞にはまってしまって、到着したときにはぐったりでした。でも海の近くにいるとなぜか元気がでてきます。
夕食は張り切って、シーフードレストランへ。
シーフード三昧。おいしかった~(涙)。

ここで、ちょっと失態・・・・・・。
普段運転手なので外でお酒を飲まない私ですが、引越し荷物を送り出した開放感も手伝って、ワインを注文。食事が終わるころには、すっかり酔っ払ってしまいました(苦笑)。
お店を出てから歩けないので、夫が車で迎えにきてくれるのを待つ間、道路の縁石に座って、ぼやけた石畳を見ていました。なかなかいい景色だった(笑)。夫にはあきれられたけど。

ホテルはメインストリートからすぐの老舗ホテル。
私たちには珍しく、外観、内装ともにクラシックで、とってもすてきな建物でした。
IMGP6514_convert_20080526151431.jpg

内部の吹き抜け。

部屋も天井が高くて、清潔で気持ちよかった。
このところすごく疲れていたので、久しぶりにゆっくり湯船につかってリラックスしました。

翌朝は海岸沿いのレストランで、シーフードたっぷりのオムレツを食べて、海岸へ遊びに行きました(↑の写真)。息子にとっては2回目の海。
波打ち際に座り込んで、砂だらけになりました。

たった一泊だったけど、引越しの現実をちょっと忘れて、旅行気分が味わえました。
帰りは飲茶を食べにヒューストンのチャイナタウンへ。
偶然見つけたレストランに入ったんだけど、大満足でした。特にエビのすり身をナスに挟んで揚げたものがおいしかった。
息子は中華粥がおいしかったようで、この顔↓(笑)。
IMGP6555_convert_20080526151726.jpg





プロフィール

 meinai

Author: meinai
2006年11月に長男が誕生
アメリカ生活を経て、2008年春に帰国しました
2011年2月に次男が誕生
4人家族になりました



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © l'epicerie m All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。