02
1
2
5
6
7
8
9
10
11
13
15
19
20
22
24
25
26
< >

This Archive : 2007年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | edit | top

2007.02.28 *Wed*

Name Puzzle

友達から教えてもらった小さな木のおもちゃ屋さんは、お店の中に工房があります。

お店のご主人が作るおもちゃは、木の色をそのまま生かしたものが多くて、素朴なかわいさ。木のおもちゃは高いというイメージがあるけど、とっても良心的な価格です。

このお店で子どもが生まれたら作りたいと思っていた、ネームパズルをオーダーしました。
息子のファーストネームはとっても短いので、ミドルネームで。



裏はシンプルにお店のマーク入り。
IMGP2603b.jpg


かわいいできあがりに満足です☆
大きくなって遊べるまで、飾っておきましょう。
スポンサーサイト

2007.02.27 *Tue*

Apple Cake ver.2007

クッキングのクラスで習ったアップルケーキ。
簡単に作れておいしいので、去年は何度も作りました。
ところが今年になって久しぶりに作るとなんだかいまいち・・・・。
何度かレシピをいじって、今年版のアップルケーキの完成。


今年のはヨーグルト入り。心持ちさっぱりしているような・・・・。

2007.02.23 *Fri*

出産編

息子が生まれてから3ヶ月。
出産の記憶が薄れてしまう前に(もうかなり薄れてる・・・あんなに痛かったのに。)書き留めておこうと思います。

満月・新月は出産が多いと言われていますが、私の出産も満月と重なりました。それにしても月の引力ってすごいですね~。赤ちゃんまで引っぱっちゃうんだから・・・・。

出産の日の2晩前から夜になると陣痛が起こるようになりました。ガマンできる痛みなんだけど、かなり規則的。でも日中は痛みが治まってしまう。結局夜は眠れず睡眠不足が続く。

11月6日朝10時に陣痛の間隔が5-7分になったので、病院に行きました。子宮口はまだ3cmしか開いていない。病院で3時間くらい様子をみたけど、変化がないので、一旦帰宅。

帰宅後横になって仮眠したりしながら、陣痛に耐える。夕食を食べて、このときなぜか借りていたBrokeback Mountainを観る。陣痛で辛いうえに、全然おもしろくない(苦笑)。
陣痛はだんだんひどくなるので、少しでもお産が進むように、アパートの敷地を夫と散歩。この夜はすごく空気が澄んでいて、流れ星が見えました。

夜1時、陣痛が5分間隔になったので、再び病院に。このときは直接入院棟のほうへ。でもまだ子宮口は3cm開でした・・・・。もうちょっと進んでると思ったのになぁ。眠いけど痛くて眠れないし、モニターの付けかたが下手で更に辛い!夫に腰を押してもらう。

11月7日朝5時、チェックしてもらうと子宮口は5cm開に。やっとLDRに移動。ここで自然分娩か無痛分娩かを選ぶ。この時点で点滴につながれたりするのがいやだったので、このまま行くことにする(自然分娩に)。

7時ごろ担当の先生が登場。再びチェックをしてもらうと9cm開。周りで出産の準備が始まる。陣痛はとにかく痛い!夫とともに深呼吸を繰り返して、痛みを逃す。
そして子宮口全開!さぁ、いよいよいきむ段階へ・・・・なんだけど、この時点ですでに寝不足で疲れ切っていたので、「まだこれから何かするの~?」という感じでした。

自分で足を引き上げて、陣痛とともに10秒間いきむのを繰り返す。体勢が合わない(体がかたいんです・・・)のと疲れているので、なかなか集中して陣痛の波に乗れない。眠くて陣痛の間に気を失ったように寝てしまう。何度か繰り返すうちに頭が見えてきたらしい。ここで人工的に破水。先生が周りの人に「飛び散るから気をつけて!」なんて言っている。「おい、おい」と思うけど、私は痛くてつっこめない^_^;

頭が戻らなくなったら、何ともいえない感覚(痛み?)が・・・・。そして会陰切開をされました(涙)。
とにかく押し出さないと終わらない!と開き直って、いきむと頭が出て、肩が出るのがわかった。
すぐに大きな産声が!そして「It's a BOY!!」
私はもうろうとしつつ「え??BOY??」。女の子とばかり思っていたので、理解するのに時間が・・・・・。生まれてからもしばらく信じられませんでした^_^;

赤ちゃんは体を拭かれて、私の胸の上に。思ってたよりすごく小さいんだけど、ずっしり重い感触。かなりの切れ長の目で、一筆書きで書けそうなくらいすっきりした顔でした(予想通り??)。よく出てきてくれたねぇと感無量。

9:01AM、2806gの男の子誕生でした。

私の処置をしている間、彼は検査へ。
お腹の中から小さな人が出てくるなんて、実感がわかない。

産後すぐに初授乳。これがなかなか難しかったけど、少しだけどすぐに母乳が出ることに驚きました。

何とか授乳を終えるともうクタクタ。長~い夜でした。
途中何度もくじけそうになったけど、ドクターやナースが絶えず励ましてくれて、何とか無事終えることができました。特に担当のナースが本当にいい方で、全面的に信頼することができました。小さい病院で、温かい雰囲気のなかで過ごせたのも本当によかった。
陣痛の間、眠くて声も出せなかったのが、周りには「小さな体で静かに陣痛に耐えて自然分娩で出産した」と見えたらしくて、ナースステーションでは一時話題になったそうです^_^;

そして、ずっと付き添ってくれた夫に感謝です。産後疲れきっている私に代わって、息子をず~っと抱っこしててくれました。


出産が終わって***



2007.02.21 *Wed*

Cowboy Breakfast

アパートで"Cowboy Breakfast"というイベントがありました。
カウボーイスタイルの朝食が用意されるというので、寒い朝だったけど、3人で出かけていきました。寒くないように息子は抱っこひもにくくられて夫の上着の中に。

馬車のディスプレイ。


カウボーイは焚き火でコーヒーを飲むっていうイメージが私の中にあるんだけど、この馬車にはちゃんとコーヒーミルがついていました!
PICT0044b.jpg

子どものカウボーイ(ガール)コスチュームコンテストも開催☆ かわいいちびっ子カウボーイがたくさん!
PICT0038b.jpg

そして、朝食はソーセージとパンケーキ。しっかりいただきました。
PICT0029b.jpg

他にもポニーに乗れたり、子どもたちはとっても楽しそうでした。
うちはまだまだ小さすぎるけど、子ども用のカウボーイハットとブーツを買いたいと秘かに思うママでした(^^)

2007.02.18 *Sun*

お食い初め

お食い初めをしました。

「お食い初め」とは、生後100日頃(または120日頃)に、子どもが一生食べ物に困らないように願って、初めて食べ物を食べさせる(まねをする)儀式だそうです。
やり方や献立がわからなかったので、ネットで検索。手に入るものを使って何とか準備しました。

*メニュー*
焼き魚
かぼちゃのそぼろあんかけ
黒豆
お赤飯
おすまし

食べさせるまねをして、夫と交代で写真を撮っておしまい。いろいろ調べて準備したわりにはあっさり終わりました^_^;
黒豆はちょうどお友達が煮たものを分けてくれたので、メニューに加えさせてもらいました。ここで黒豆が食べられるなんて!とってもおいしかった~。

一生食べ物に困らず、元気に育ちますように。






プロフィール

 meinai

Author: meinai
2006年11月に長男が誕生
アメリカ生活を経て、2008年春に帰国しました
2011年2月に次男が誕生
4人家族になりました



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © l'epicerie m All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。